イオンモール須坂は本当に大きいのか 全国で何番目に大きいの?

イオンモール信州情報
イオンモール

イオンモール須坂が開業に向け工事が進んでいます。

気になるのはイオンモールの建物の大きさはどれくらいあるのか。

みなさんは、「イオンモール須坂はめっちゃ大きいらしいよ」という噂を聞いたことがありませんか??

大きさによってお店の数も大きく変わってきます。

どれくらい大きいのか、イオンモール須坂の謎に迫っていきます。

イオンモールを含む、須坂長野東インター周辺地区開発工事について

須坂市HPより

須坂長野東インターでは、イオンモールやホテルなど大がかりな開発を行っています。

イオンモールの他にヤマダ電機とホームセンタームサシを運営するアークランドサカモトの新業態店舗がオープンすることが決まっています。詳しくはこちら

その他にはルートインホテルや産業施設ができる予定となっています。

詳しくは須坂市のサイトをご覧ください。

現在公開されているイオンモール須坂の情報

イオンモールの公式サイトに行くと見ることができます。

住所

オープン日 2024年春

敷地面積 158000㎡

https://www.aeonmall.com/NewsReleases/index/1624

この他の情報はイオンからは発表されていません。

敷地面積158000㎡がどれほどの大きさなのかこのブログで明らかにしていきます。

敷地面積とは

敷地面積は駐車場を含んだ、イオンモール全体の土地を示しています。敷地面積が大きいから建物も大きいとは限りません。駐車場がたくさんあるだけの可能性もあります。

敷地面積、158000㎡がどれくらい大きいのか分かりづらいため、全国のイオンモールで何番目か調査を行いました。

長野県内のイオンモールの敷地面積

長野県にイオンモールは2店舗あります。

  • イオンモール佐久平 53000㎡
  • イオンモール松本  63000㎡
  • イオンモール須坂  158000㎡

イオンモール須坂の規模の大きさが分かりますね。

イオンモール敷地面積ランキング

全国で比較するとどれほど大きいのでしょうか。

敷地面積を公表しているイオンモール140店舗をランキングにしました。

  • 1位  レイクタウン(埼玉県)     340000㎡
  • 2位  イオンモール木更津(千葉県)  284000㎡
  • 3位  イオンモール羽生(埼玉県)   232000㎡
  • 4位  イオンモール大牟田(福岡県)  229000㎡
  • 5位  イオンモール福岡      217000㎡
  • 27位 イオンモール須坂     158000㎡

イオンモール須坂は140店舗中27番目でした。全国トップクラスとまではいきませんが、大きいイオンモールの分類に入ることが分かりますね。

ちなみに南長野に計画があったイオンモールの敷地面積は190000㎡で14位相当となっています。当時でしたらトップ5には入っていたかもしれません。

イオンモールの情報をネットで探してみた

テナント数はどれくらいなのか、建物の大きさはどうなのか現在まだ発表されていません。ただヒントはどこかにあるはずだと思い探してみました。

イオンモールは何階建?

探してみると、とある求人広告にイオンモール須坂に関する求人がありました。

施工図の作成の求人ですが、3階エリアを担当するようです。従ってイオンモール須坂は3階建以上が確定したといっていいでしょう。ただ4階建のイオンモールがあるかというと大都市を除いてほとんどありません。イオンモール須坂は3階建が有力だと考えられます。

求人サイトは求人があればサイトが消えてしまうためURLを貼れませんが、「イオンモール須坂」と検索すると上位に出てくると思いますのでご確認ください。

イオンモール須坂の完成予定図を発見!?

私は諦めず情報を探しましたよ〜!

建築業者の「長工」のホームページに完成予定図が載っています。

株式会社長工HPより

こちらは2021年に作成されたものになります。右下がインターで右上にラムーなどがあります。

ただこの完成予定図は正しくない可能性があることが分かりました。

設計図を発見!

もう少しサイトを探すと、イオンモールの設計図と見られるものを発見しました。

長工という会社の本社は三重県にありますが、この会社の会長は長野市出身で、須坂市のケーブルテレビのインタビューに登場しています。そのインタビューに設計図がチラッと写っています。

気になる方は下記サイトのnews欄にありますのでご覧ください。

長工 アセットマネジメント/テナント募集/不動産/建築設計/開発/NCリーシング
株式会社長工は、常に「ニーズのその先」を見据えるプロフェッショナルであり、様々な街を創造するクリエイティブ集団です。

今回の須坂インター周辺の開発は、長工の提案により実現したことが明らかとなっています。須坂市は提案を許可し、提案を実現するためのサポートを行なっています。あくまで長工による民間開発となっています。

Googleマップに設計図を落とし込んでみた

設計図を元に、Googleマップにイオンモールの建物を作図してみました。

フィーリングで作りましたので誤差しかありません。参考程度で楽しんでいただければと思います。

オレンジ色はイオンモールの敷地全体で駐車場も含まれています。

赤色は建物を示しています。先ほどの画像の完成予定図とは大きく違うことが分かります。

先ほどの完成予定図は2021年の7月に作成されたもので、こちらのは2022年に冬に公開された動画のため、動画の情報が最新版であると考えられます。

またこの動画の情報も、現在大きく内容が変わっている可能性もないとは言えません。

いつイオンモールの詳細が発表されるか

イオンモール須坂の詳細が公表されるのは、2022年の9月以降になると考えられます。

現在は造成工事が行われており、その造成工事の期間が2022年の9月までとなっています。造成工事が終わり次第建物の建築工事が始まりますので、その辺りで発表されると考えられます。

テナント数やイオンモールの建物の大きさ、完成予定図など発表されると思いますので楽しみに待ちましょうね!

詳細な建物の規模が分かりましたらまたランキングを作成したいと思います!

最後までお読みいただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました